仮想通貨、若年層で市場形成 なんと利用者の63%が・・・

仮想通貨の取引に参加する利用者の中心層が30代であることが、業界団体の取りまとめで分かった。
2018年3月時点で少なくとも、のべ約350万人が取引に参加、そのうち30代が96万人と全体の34%を占める。
20代、40代を含めると85%(約240万人)にのぼるという。

続きはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL