仮想通貨“新投資家”が「税金」に直面し売却|申告洩れは調査することが可能なのか

昨年仮想通貨の高騰で用意を始めた仮想通貨投資家。税金に直面したために用意に仮想通貨を売却し、市場価格に影響を与える可能性があると報じられています。
15日申告は終了しましたが、無申告でこのまま申告漏れを調査することができるのでしょうか。

続きはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL