筑波大学・落合陽一氏、ビットコイン寄付受付開始    #仮想通貨 #BTC

筑波大学の落合陽一准教授は2018年2月21日、国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を通じて、ビットコインで寄付を受け付けることを発表した。

Readyforでは、日本円とビットコインで資金を募り、大学の研究環境や教育設備の整備に充てる。寄付は4月27日まで受け付け、目標金額は1500万円。

続きはこちらから

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。