仮想通貨同士の交換も課税対象!

仮想通貨ブームの中、億を超える巨額の利益を得た“億り人“たちの納税額も注目を集めている。

昨年、改正資金決済法が成立し、仮想通貨による利益が所得税の課税対象となり、税率の高い「雑所得」に分類された。

もちろん仮想通貨を持っているというだけで税金がかかることはないが、売却(円などの法定通貨にする)だけでなく、商品購入、他の交換、マイニングによる所得(取得した時価から必要経費を引いた額)などが課税対象となる。

仮想通貨同士の交換でも課税対象に!!

これで分かったことは、常に値上がりしそうな通貨に変えて、億り人になった人達はコインを変えた瞬間に課税対象になってる為、高額な税金がかかってくると言うことだ。

はたして、暴落した現在その高額な税金を払えるのであろうか・・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00010000-abemav-bus_all

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL