【仮想通貨】GMOインターネット、マイニング設備貸し出し「クラウドマイニング」8月から提供

1: こたつねこ◆AtPO2jsfUI
GMOインターネット、マイニング設備貸し出し「クラウドマイニング」8月から提供

GMOインターネットは2月9日、レンタル料を払うことで仮想通貨のマイニング(採掘)センターの
計算リソースの一部を借りられるクラウドマイニングサービス「Z.com Cloud Mining」を8月から
提供すると発表した。大規模な設備投資や運用が難しい個人や事業者でもマイニングに取り組みやすくする。

(中略)

マイニング対象通貨は、ハッシュ関数の標準規格「SHA-256」対応の仮想通貨(ビットコイン、
ビットコインキャッシュ)を予定している。契約期間は2年間(途中解約不可)で、レンタル料は
500万ドル(約5.5億円、一括前払い方式)。マイニング報酬の一定率(未定)を管理手数料として徴収する。

↓全文を読む場合は以下をクリック↓
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/09/news126.html

ITmedia ニュース 2018年02月09日 17時45分

2: 名無しさん@おーぷん
世界中が規制し出したから
もうビットコインの需要は天井だろ

3: 名無しさん@おーぷん
乗り遅れ感が凄い

4: 名無しさん@おーぷん
テロリストやテロ国家に不正送金して、その結果、
何万人が死んでも、誰も責任を取らないシステム。

5: 名無しさん@おーぷん
黒字で利益が出るのなら、自分でやれば良いと思うの。

6: 名無しさん@おーぷん
> 契約期間は2年間(途中解約不可)

こんなの無理
1年もすれば最新ではなくなる

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。