【仮想通貨】76億円相当盗まれた仮想通貨マイニングサイト「NiceHash」復活 盗難分も「払い戻す」

1: こたつねこ◆AtPO2jsfUI
76億円相当盗まれた仮想通貨マイニングサイト「NiceHash」復活 盗難分も「払い戻す」

12月6日(現地時間)にハッキングを受け、約4700BTC(ビットコインの単位、当時約76億円)を盗まれた、
スロベニアのマイニングサイト「NiceHash」は、12月20日にサイトを復旧させた。盗まれた約4700BTCは
「NiceHashが持っていた資金の全て」だったという。

NiceHashはマイニングの採掘能力を売買できることが特徴。マイナー(採掘者)にとっては、ソフトの設定が
容易で、収益性の良い仮想通貨を自動で切り替えてマイニングする機能があったため、入門向けに支持されていた。

(中略)

盗まれた残高について、NiceHashは「国際投資家のグループから、残高復旧のための資金を確保できた。
残高の払い出しについては2018年1月31日にアナウンスする」と声明を出している。

↓全文を読む場合は以下をクリック↓
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/21/news088.html

ITmedia ニュース 井上輝一 2017年12月21日 14時25分

2: 名無しさん@おーぷん
アルカニダ

3: 名無しさん@おーぷん
nice boat.

4: 名無しさん@おーぷん
別にいいんだけどマイニングサイトの消費してる演算リソースって実に無駄だ
なんかもっと社会に役立つ演算をマイニング課題にできないもんか

5: 名無しさん@おーぷん
俺の時代が来たみたいだ
楽しんでくれ

6: 名無しさん@おーぷん
盗難に遭った(事になっている)ビットコインが
別の取引所で高く売れたんですね?わかります

7: 名無しさん@おーぷん
払う→やっぱり払わない

この流れは総連で見たぞ

8: 名無しさん@おーぷん
俺の時代来てるね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL